検索
  • jckushiro

大掃除も無事完了!一年間ありがとうございました!!

最終更新: 2020年12月31日



やばい!任期終わってしまう!!

急いで御礼の内容でブログを書かなくては!!


というわけで年度末ギリギリの理事長菊池でございます!なんとか無事ブログを投下できそうです(^^;



さて前回の更新から3ヶ月あまり経ちましたが、おかげさまで10月から12月まで、釧路青年会議所はコロナに負けず怒涛のようなスケジュールで事業を行なっておりました!


対外的には、地域における次世代リーダーの育成、ビジネス面からのSDGs推進、若者と大人の共創によるまちづくり、そして未来に向けた釧路市民の行動喚起事業の開催。


他にも対内的な事業や釧路市内各校でのキャリア教育事業、日本製紙関連の撤退再考署名運動などもあり内容盛りだくさんなので、詳細につきましてはSNSやYouTubeでの投稿をご参照ください^ ^



今年は最後までコロナ、コロナの一年となりましたが、5月に『釧路JCちゃんねる』を立ち上げてからうまいことYouTubeの動画配信ツールを使いまして事態を乗り越えることが出来ました!


従来、JCでは例会事業で会場に来ていただいた方にのみ伝えたいことを伝えられるというようなリアルな場での発信方法が基本でしたが、

ネットを活用せざるを得ない状況になった本年、逆に発信方法は多様化し、発信範囲は急激に広くなったのではないでしょうか!


11月半ばに行われた今年度最後の集大成、『釧路JCフォーラム』も、まさにコロナの状況悪化のタイミングでしたので、会場で舞台上を撮影しつつ、オンラインで講師にご参加いただき、尚且つネットで配信して会場に来なくてもご参加いただけるというコロナ禍に対応したフォーラムを開催させていただきました。

講師打ち合わせに関しても、従来は直接講師に会いに行かないとこちらの意図は伝えられないという考えのもと行っておりましたが、今年はそうも言ってられません!


フォーラムにオンラインでご出演いただきました杉村太蔵さん、山口太一さんとは、打ち合わせの段階からZOOMで直接やりとりをさせていただき、またフォーラム本番でもZOOMを用いてトークを展開させていただきました。

こういったリアル会場とオンライン出演を組み合わせた従来にない形でのフォーラム開催については、杉村太蔵さんにも「オンラインでの講演はよくあるけど、オンラインでディスカッションまでできるフォーラムはやったことがなかったので、とても参考になります!」とお褒めの言葉も頂きました^ ^


余談ですが、杉村太蔵さんはテレビでは3枚目のキャラクター?でいらっしゃいますが、私たちとの打ち合わせではカメラがないところでも真摯にご対応いただきました。こちらの意図をしっかり認識されていて、さまざま勉強もされており、頭の回転も早く、とても賢明な感じで好印象な方でした!!(メインフォーラム内でのトークの巧みさを見て頂いても回転の速さがお分かりになるかと思います!)



このような今年のオンラインでの活動は、実はこっそり下記の再生リストにまとめております!!

釧路JCちゃんねるに無い他チャンネルの関連動画やコラボ動画などもまとめておりますので、ぜひご覧ください!!


【釧路JCライブ配信リスト2020】

https://youtube.com/playlist?list=PLDlPFQsxOev2QQfJSJkLIxog8xeGnzfgH



そして、今年は年度途中、コロナで会員拡大が行えない状況でしたが、年度末には状況一変!来年度はいつになく多くの新入会員を一月から迎えることになりました!メンバーの頑張りに感謝です^ ^


入会希望者の面接をして話を聞くと、中には今年度の活動を見て、私たちがコロナに負けずに活動する柔軟性や、子供たちのために活動する姿勢に興味を示して頂いたのが入会のきっかけと語ってくださった方々もおり、改めて今年、苦労の末にがんばって良かったなと思うところです^ ^


そんなこんなで最後になりますが、今年はコロナ禍にもかかわらず、釧路のまちにたくさんの【より良い変化】=『ポジティブチェンジ』を起こすことができました!


コロナで混迷を極めた4月のころ、JCなんてやってる場合じゃない!という気運が巻き起こっており、釧路JCの活動を一体どうしようかというので、理事長として正直とても考えました。

考え抜いた結論としては、今まで培われてきたJCの価値観、伝統、文化、習慣がすべて失われたとしても、JCの使命である、まちと人により良い変化を起こすこと、ポジティブチェンジの機会を提供することだけは、どうなっても止めずに頑張ろうということでした。

それをやり切るためには、トップである僕が組織の中で一番柔軟でなくてはなりません。既存のJCに囚われず、脳みそをグニャグニャに柔らかくして打開策を考えました。

コロナで一日一日状況が変わる変化の連続に対し、朝令暮改を恐れず、非難されることを恐れず、本質だけはブレずにやっていく覚悟を決めて、一年間ひたすら前に突っ走ってまいりました。

そんな私を、支えてくれた側近のメンバー、ついてきてくれたメンバー、応援していただいた内外の皆さま。

おかげさまをもちまして、本年コロナ禍にもかかわらず、釧路の未来に向けた、あるいは今の釧路に元気を与えられるような、意義のある活動・運動を行うことができました!


私たちの本年度行った活動・運動は、あるいは数年経てば内容は忘れられてしまうかもしれませんが、しかし本年起こしたより良い変化が、来年、再来年と、必ず未来の釧路をより良いものに変えてくれるものと信じております。


一切の悔い無く、理事長職を終えられますことを、心から皆さまに感謝申し上げまして、最後の理事長ブログとさせていただきます。


一年間、拙い文章にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!!



一般社団法人釧路青年会議所

第69代理事長 菊池友亨



28回の閲覧0件のコメント
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now