本年度、釧路青年会議所の副理事長という大役を仰せつかり、更なる自己変革の場を与えていただきました事に対し、釧路青年会議所メンバーへ深く感謝を申し上げます。

私自身の考える青年会議所とは、明るい豊かな社会の実現を理念に、培われた力を擁して地域社会に奉仕し、自己変革のために修練を行い、社会奉仕を支える力として同志との友情を育む組織であると解釈しております。昨年、釧路青年会議所は第66回北海道地区大会を主管し、そして創立65周年を迎えました。大変な一年間ではありましたが、この経験は自己の意識と行動を変革する契機となりました。本年は更なる地域の発展を目指し、社会変化とともに地域や地域住民のニーズを的確に捉え、自身と組織の資質向上に努める事で地域に必要とされる存在になるとともに私たちが住まう地域が活気溢れる地域とするために邁進して参ります。

 まずは、JAYCEE・青年経済人として地域に貢献するために、自らを律し、自己の資質を向上させる研鑽を行い、更なる高みを目指す事で、地域に必要とされる存在になる事へ繋げて参ります。そして、青年会議所活動を活発に行い、地域の活性化に繋げるために、メンバー同士の交流を通じて、友情・絆を深める事で、組織の結束力に繋げて参ります。さらに、地域のために存在するまちづくり・ひとづくりの団体として、私たちの住み暮らす地域の未来に向け発展を目指し、私たちが活気ある活動を行うために、同志を増やす事は必要不可欠であると捉え、会員拡大を推進して参ります。

 私たちは、自らの考えを自身の言葉で語り、自らが選択した道であるならば、地域のために如何なる困難へも挑む気概を心に宿し、全身全霊で行動に移し、使命と責任を兼ね備え邁進するとともに友情を持って共感し合える仲間を増やしながら、更なる魅力ある組織に成長し続ける事を実現いたします。私は自身を律し、目的に対し全力で挑む所存でございます。

副理事長 山口尚兵

副理事長 丹葉光宏

 本年度、歴史と伝統ある釧路青年会議所の副理事長という大役を拝命するにあたり、これまで叱咤激励を頂き成長をさせていただきました先輩諸氏の皆様、そして貴重な時間を共に過ごしてきたメンバーの皆様に心から感謝申し上げます。そして、時代を担う現役世代の一人として1952年から脈々と受け継がれてきた創始の理念を未来へと繋げられるよう精進していく覚悟でございます。

本年、変革の年と位置付けるにあたり、活動・運動の成果は例年以上に求めなければならないですが、その過程により安易に家族や会社などを犠牲にしてはいけません。いかにして与えられた時間を有効活用し最大の成果を求められるかを日々考え、プライベートもJC活動・運動もどのように充実できるか考え行動していくことが求められます。メンバー全員が誇りを持って前に進める先に、魅力溢れる釧路青年会議所へと昇華していきます。

先般、釧路市が観光立国ショーケースに選定され、くしろ地域が観光立国の創造へ邁進する中、どこまでの地域住民が観光都市として地域が輝いている姿を想像できるでしょうか。今後も増えていく観光客に対して、胸を張って誇れる観光地や資源は多く存在するくしろ地域ですが、未だにその一つひとつが大きく輝いているとは言えない現状があります。若者らしい大胆な発想力と行動力を持って、誰もが認める新たなコンテンツを創出していきましょう。

青年会議所活動・運動の最終年度を迎えるにあたり、くしろの未来に真剣になるからこそ、多くのメンバーとぶつかり、時には励まし合う中で生まれる固い絆、そして友情。メンバーが信頼し合うからこそ、未来のくしろに明るい光を照らし、一人では登ることのできない、より高い壁を乗り越えることが出来ます。金安理事長を全力でお支えし、副理事長の役職を全うする所存でございます。皆様のさらなるご指導、ご協力を宜しくお願い致します。

副理事長 筧 陽介

 本年度、釧路青年会議所の副理事長という大役を仰せつかり、また、さらなる成長の場を与えていただきました事に対し、深く全メンバーに感謝いたします。先輩諸氏が作り上げてきた伝統ある釧路青年会議所の重責を担うにあたり、卒業年度ということもあり今までの様々な活動の集大成という思いが滾る所存でございます。

 昨年、地区大会を主管するにあたり、とても貴重な経験をさせていただきました。さらには創立65周年という節目の年でもありました。これらの経験から釧路青年会議所に属しているからこそ得ることのできる最高の「修練」「奉仕」「友情」を培う場として多くの学びを得ることができました。この経験は人生においての宝であります。青年会議所の活動を行うにあたり、貴重な経験を得て成長させていただいている背景には各関係諸団体、地域住民、会社の理解、そして何よりも家族の支えがあったからこその賜物と強く感じております。その恩恵に対し素直に心から感謝できるJAYCEEとなり、地域にさらなる活力を与え、明るい未来を創造し続けることが恩返しとなります。そのためには、時代の変化を読み取り、行動することが必要不可欠であり、若者を教育する責任世代が過去に囚われず時代の変化を認め、若者と共に新世代へ向けて行動することが明るい未来への近道であります。

 本年度も決して揺るぐことなく地域の可能性を最大限生かす活動を行い、地域に活力を見出すことのできる運動を邁進いたします。しかし、時間には限りがある中で、闇雲に活動を行うのではなく自らが目標を持ち、その目標に向かってメンバーが一丸となり、青年経済人らしい秩序のある活動から生きがいと楽しさを見出せる団体を目指す中で金安理事長を全力で支え、われわれの住まうここくしろに笑顔が溢れる幸せな地域を創出していく所存でございます。

 

メンバー一丸となり「志高く」希望の光を放っていこう。

副理事長所信

© 2018 一般社団法人 釧路青年会議所

  • Facebook - Black Circle
in ナー.jpg
釧路
  • Facebook - White Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now